FC2ブログ
建築の覚書や豆知識、日々の事柄を書いています。
負うた子に教えられて…
先天的あるいは後天的な理由で身体機能の一部に障害のあるお客様から相談や依頼が時折あります。

家の形に合わせ身体の動きに補助しなければならないヶ所に踏台や手すり他を木材やアルミ部材、ダンパー、丁番などを使用し、病院やリハビリ施設の理学療法士、ケアマネージャーと話し合いを重ね、その方の動線、身体の可動範囲、力の入り方加減など肢体不自由の方々には色々な症状があるので、決まった形などはなくその一人一人の生活行動などを考え必要なものを作り設置しては微調整し、又設置し微調整を何度か繰り返し、その方に合ったモノを納得のいくまで試行錯誤し作り上げていきます。

杖を突いて歩く方、車いすで生活をされる方、腕の動かない方、弱視の方、難聴の方などそれぞれ違うのです。
打合せをしてお客様から話を伺っていると、身体の一部が動かないからと言って何も出来ないわけではない、出来ないコトも沢山あるけれど、出来る範囲で元気だったころよりもっと多くの人と関わり得るコトが増えたのですと、仰られている方も入らっしゃいます。
その方たちの言葉には健常者である私達が教わるコトも沢山あります。


IMG_8494 - コピー - コピー


『負うた子に教えられて浅瀬を渡る』という言葉があります。
時には自分より経験の浅い者や年下の者に物事をおそわることもあるという意味です。
人は十人十色、人生も十人十色、様々な生き方があり暮らし方があるのです。
様々な事情を持つお客様、自分より力の弱いお客様から教えられるコトまだまだあるようです。

私達は肢体不自由な方が暮らしの中で少しでも心穏やかに暮らせるように、そして体の可動範囲が昨日より少しでも良くなるように願っています。
小さなコトではあるもかもしれませんが、人が人として生きやすい家を造りたいという志を持って接していきたいと思っています。





スポンサーサイト



pocket
大工さんのポケット
何が入っているんだろう

IMG_7049 - コピー

釘、ネジ、
コンベック(鋼製巻き尺)
金槌、釘抜き
ドライバー、ペンチ
カッターナイフ

IMG_8584 - コピー

ゴツゴツの指先で
ポケットの中を
ゴソゴソさがす
小さな金物と道具と


時には
汚れ、傷だらけになった
スマホ

IMG_7175 - コピー

大工さんのポケット
腰に付けた
釘袋







五月雨
『五月雨を 集めて早し 最上川』
松尾芭蕉が最上川の川下りを体験し改変した一句だと言われています。

最上川は山形県を流れる一級河川で日本三大急流の一つです。
五月雨はさみだれと読み、西暦の5月の雨ではなく
旧暦の5月頃の雨のこと、つまりは梅雨の雨のです。
梅雨の雨が最上川に流れ込み、急流となり海に流れゆくのです。


IMG_8507 - コピー


令和の時代は豪雨と共に、災害のの心の準備、激しく降る雨に
携帯やスマホからけたたましく鳴りひびく災害時の避難警報の音

五月雨はしとしと降る雨という言葉が似つかわしくなりました

IMG_8504 - コピー

梅雨の雨もうしばらくは降り続く
近年は毎年のように豪雨災害が口に出る
今年は新型コロナウィルスも…。
どうか皆様が無事に平穏に過ごせますように。

松尾芭蕉が俳句を読んだ時代の五月雨はどうだったのでしょうか。
『五月雨を 集めて涼し 最上川』



菩提樹
梅雨入りし今年も豪雨を心配する季節となりました。
今咲き誇る、『菩提樹』

菩提樹と呼ばれる木には
インド原産クワ科イチジク属の常緑樹のインドボダイジュと
インド原産のクワ科イチジク属常緑樹のベンガルボダイジュ
中国原産のシナノキ科シナノキ属の落葉高木ボダイジュがあるそうです。
ブッダが木の根元に座って悟りを得た木はインドボダイジュです。


IMG_8450 - コピー


日本の寺院にある菩提樹の多くは中国産の菩提樹、臨済宗の開祖栄西が中国から持ち帰ったと伝えられ、6月~7月頃に淡黄色の花をさかせ、実は法具である数珠の珠に使われています。

菩提樹の花言葉は「夫婦愛」

IMG_8449 - コピー-11


ヨーロッパにはフユボダイジュとナツボダイジュの自然交配種のリンデンと呼ばれる木があります。
リンデン(セイヨウシナノキ)

ギリシャ神話の中に、リンデンの由来となっている逸話があります。

“王神ゼウスと妻ヘラが、旅先で、貧しい人間の老夫婦の心を尽くしたもてなしに感嘆します。褒美を与えようとすると、夫婦は

「死後もお互いが離れ離れにならないようにしてください」

と願いました。ゼウスは夫フィレモンを樫の木に、妻バウキスをリンデンに変えて、2本の樹がずっと寄り添っていくようにしました。”

ヨーロッパではこの話が広く知られ、リンデンは「夫婦の絆」や「幸せな結婚」の象徴という意味を持つようになりました。花言葉の由来もすべてそこからきています。


IMG_8456 - コピー - コピー



6月に結婚すると幸せな結婚生活が送れると言われています。

それはローマ神話の女神ユノが守っている月が6月であり、

女神ユノは結婚や出産、育児の象徴でもあり、女性や子供、家庭の守護神とも言われているためです。女神ユノは英語名ジューン(6月)の由来ともなっています。


6月は鬱陶しい梅雨の雨が続きます。雨は豪雨となり私達の命を脅かす事もありますが、

何時もより家族の事夫婦の事、そして見守って下さる先祖の事少し考える時間が増えると良いと思います。





web会議
新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言が出されて一ヶ月が経ち、少しずつ感染者の数も減り日本は全面解除となりましたが、第2波、第3波と又新型コロナウイルスが襲うのでないかと思いながら、三密をさけ、手洗い、消毒、マスクが生活の一部となって行くのでしょう。

新型コロナウイルスが蔓延したことにより今まであまり必要性を感じなかったことに、テレワーク、リモートワーク、web会議

テレワーク(telework)とは勤労形態の一種でオフィスから離れたところで柔軟に働く形態
リモートワーク(remotwwork)遠隔地で働くとい意味でテレワークとほぼ同じ意味として使われます。
違うのはリモートワークの中に遠隔地でチームで働くという意味も含まれているようです。
プロジェクトを作り遠隔地にいる共通の目的のため集まる集団が一つの課題をSNSを使い仕事を進めていく。


IMG_8339 - コピー


しかしテレワークやリモートワークの為のチームがあっても遠隔地にいて仕事をしているのですからメールやチャットだけでは意思疎通が難しい場合もあるのです。
モバイルを用い画面を通して遠隔地で仲間の顔を見ながら会議や勉強会、講義が聞けるweb会議。
web会議はスマホやPCについているカメラ機能とアプリを使えばそれほど難しいことではないようです。


IMG_8336 - コピー


webで私達は同じ目標を持つ仲間と場所を選ばず会議をし仕事を進められる。
当社もweb会議やweb講習会、勉強会などに参加し遠隔地にいる様々な方々の意見を聞き、見識を深め、未来への視野を広げて行きたいと思います。